納得のリフォーム費用で大満足のマイホーム|安心の建築事務所

作業員

ジェットバス

家庭

現在の浴室リフォーム事情

最近ではリフォームが流行っています。リフォームをする場合、浴室リフォームをする場合が多いです。それは設備の大半は水周りから痛んでくるため、浴室やキッチン、トイレなどの設備が痛みやすい場所だからです。ここでは浴室リフォームについて話していきます。まず浴室リフォームを行う時に重要になってくるのが、洗面と一緒にリフォームするという事です。 洗面は浴室の隣に位置している事がほとんどで、浴室の配管などをいじるときに洗面も一緒にリフォームした方が効率がよく、費用が安くおさえられます。浴室リフォームをおこなうには、浴室をどういったものにするか決める必要がでてきます。以前は浴室にタイルを張る独自の浴槽を設置するタイプが主流でしたが、現在ではユニットバスタイプのものが主流になりました。

タイル張り浴室とユニットバスタイプの違い

タイル張りの浴室を浴室リフォームする場合には、間取りやデザインに自由がきくため、自由にプランを立てる事が可能です。耐用年数は15年ほどで、それを過ぎるとタイルはがれやコーキングはがれなどがおきてくるため、浴室リフォームをおこなうタイミングになります。 ユニットバスタイプのものは、リフォームにかかる時間がとても短くすみます。交換だけの工事ならば、1〜2日もあれば問題なくこなす事ができます。また最近のユニットバスは機能が充実しているものが多く、ジェットバスや浴室乾燥機なども備えています。 またユニットバスタイプのものは、掃除が楽なのが特徴で、水漏れなどの心配が少ないです。浴室リフォームをする時には、こんごのメンテナンスの事も考えて、水漏れなどの安全面を考えると良いです。

Copyright© 2016 納得のリフォーム費用で大満足のマイホーム|安心の建築事務所All Rights Reserved.